珈琲*ときどきアールグレー

earlgrey11.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 25日

同級生

私は小学校~高校時代まで、父親の仕事の関係で中国5県を転々と転校

していました。入学した学校を卒業することなく転校し、その土地、その土地

に大した馴染みもなく心情的には「根無し草」っぽいとこがあります。同窓会

にも呼ばれることなく、寂しいものでした。そんな私でも高校時代からず~

~っと付き合っている友人から、高校時代のクラス会があると電話をもら

い、同級生の「男子」(懐かしい言い方(^_^;))と連絡が取れました。

Ma君とMi君が広島に来るというので早速会いに行きました。面影があるの

ですぐにわかりました。クレドの喫茶店で昔~昔の写真を見せてもらいまし

た。私は持っていない・・・気がする。17~18歳の私がいました。なにが気

に入らないのか「ブスッ」とふてくされた顔をしてます。とっても懐かしく、転

校生の私を覚えてくれていただけで、とてもうれしかった。同窓会は、きっ

と、私のことは「あんた!だれ?」って言われそうで(私もちっとも覚えてな

いんだけど(>_<))、Ma君とMi君に会えただけでいいや・・・と思っていた

けど行ってみようかな「津和野」へ。2人と広島らしいものを食べに行こうと

お好み焼きをうちの近くに食べに行きました。これがちょっと失敗でした。

(詳しくは書けませんが(^_^;))黄金山から雨上がりでかすんでいる広島

の街を見下ろし、宇品の港までドライブ。原爆ドームを見てから彼らを見送

りました。懐かしい話しや、楽しい話しでン十ン年の時を越えての再会は楽

しいものでした。同級生って、いいな! なんだか、なんの計画もしてなかっ

たのでろくな案内ができず申し訳なかった。ごめんね!Ma君!Mi君!。

そして「会おう!」と言ってくれて、ありがとう!

今度は私が津和野に行くよ!     ↓↓↓彼らは顔出しOKで私はNG!
b0283986_16462656.jpg

[PR]

by sachi5-B | 2013-04-25 08:28 | 日々のこと


<< 春から初夏へ      ペデュキア 間違えた!正しく... >>