珈琲*ときどきアールグレー

earlgrey11.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 02日

金継ぎ

昨日、車の傷を自分で直そうと思ったのは「金継ぎ」を思い出したから。

金継ぎは壊れた器を漆と金やプラチナの粉で蘇らせる事が出来る。

車はコンパウンドで磨き、パテで埋め、タッチペンで色を足す。

金継ぎでは、磨き方はいろいろある、木賊(とくさと言う植物)で磨き、

漆と骨材で練って作る刻苧(こくそ)で埋め、金、プラチナ、シルバーの

粉で蒔き、真綿で磨き上げる。工程はもっともっとありますが・・・。
b0283986_1583437.jpg
いっそ、車を派手に金で蒔いちゃおうか!?

まだ金継ぎの途中の煎茶ちゃわん。「十便図」柄の内の「眺便」が真っ二つ

に割れた。いろいろな、工程を時間をかけて、一応、継いでいる。後は漆を

練って、面相筆で上塗りの線描きをして、程よく乾いた時に、金かプラチナ

で蒔き、真綿で磨き上げたら仕上がり!お気に入りの器が欠けたりして、

金継ぎに出した方はわかると思いますがきれいに金継ぎできるまでに時間

も費用もがかかるんです・・・。これを早く仕上げなくちゃ!プラチナで蒔く?
b0283986_15391188.jpg

b0283986_1843524.jpg

[PR]

by sachi5-B | 2013-08-02 08:16 | 日々のこと


<< 平和記念公園      やっちまった! >>