珈琲*ときどきアールグレー

earlgrey11.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 28日

瀬戸内国際芸術祭・アートの旅

26日(月)から「瀬戸内国際芸術祭2013」が開かれている女木島・男木島

へ行ってきました。訳あって急遽、一人旅。中止する選択肢もありましたが

いろいろ考えて私の夏を終わらせに行きました。出かけるときは一応、着替

えを持って、ホテルが当日取れたら泊まると軽く考えての出発。広島駅に着

いた途端、日帰りはもったいない・・・スマホで検索してホテルに電話。

「満室です!」と言われ「「ネットで見た!」と言うとしばらく保留の後「一室あ

りました」と!?!朝、やっと雨のあがった広島から新幹線で岡山へ、まだ

雨が降っていました。でも大丈夫!私は晴れ女!初めてのマリンライナー

で高松へ。車では何回も渡ったことのある、瀬戸大橋を電車で渡るのがな

んとなく不思議な感覚!まだ、小雨が降っていました。
b0283986_11371622.jpg
高松港から目的地、女木島行きのフェリーに乗りました。まだ小雨で周りの海の色もどんより
b0283986_14482284.jpg
鬼が島伝説の女木島 鬼とカモメがお出迎え
b0283986_14473793.jpg
b0283986_14492919.jpg
木村崇人「カモメの駐車場」このカモメ見たさに来たようなもの!?
b0283986_1450720.jpg
港には20世紀の回想・禿鷹墳上(はげたかふんじょう)
グランドピアノとその上に立つ4本の帆で構成されたインスタレーション。
b0283986_14521317.jpg
今回のアートとは関係ないけどなぜだかモアイ像もありました。
b0283986_14525784.jpg
港の近くから適当に回ってみました。
MEGI HOUSE 愛知県立芸術大学瀬戸内アートプロジェクトチーム
b0283986_1453381.jpg

b0283986_1453569.jpg
一番の目当ては大好きな大竹伸朗の「女根」直島にはたくさん大竹伸朗作品はあるけど女木島にはこれだけでした。
b0283986_14542561.jpg
b0283986_14545712.jpg
不在の存在 レアンドロ・エルリッヒ
ここは撮影禁止なんだけど建物は写していいと!この白い砂がぼこぼこと動いて足跡がつく作品なんだけど建物写すとき写りこみましたごめんなさい。
b0283986_14552977.jpg
b0283986_14555550.jpg
島らしい食事と言ってももともと人口の少ないこの島にあるはずもなく、アート祭のときだけあると思われるここで食事。「 レストラン イアラ女木島」パニーニとクレームブリュレとアイスコーヒーとってもおしゃれで美味しかった。
b0283986_14562690.jpg
見せたいものが!?いっぱいあるので今日はこれくらいで、(本当は写真を選ぶのが面倒なので)これから毎日、延々とたった二日の旅の思い出話は続きます(*^_^*)
[PR]

by sachi5-B | 2013-08-28 14:57 | お出かけ


<< 瀬戸内国際芸術祭・アートの旅 Ⅱ      出雲へ >>