2014年 09月 26日

竹原 PartⅡ

結局、竹原の保存地区の町並み全体を写してなくって、一体どこ?な写真ばかりでした。竹鶴邸、この日は

お休みでした・・・。なんども入って見てるので、いいです~マッサンのポスターが貼ってありました。暖簾がか

けられている日はとっても趣があります
b0283986_10572582.jpg


陶芸工房のようでした。カフェドハナエに置いてある乳母車と古さが似てる。
b0283986_1111534.jpg


建物のこんな意匠に目が行く。昔のデザインっていいよね~こんなのが好きです。
b0283986_11943100.jpg


笠井邸の欄間
b0283986_1110117.jpg


窓の格子
b0283986_11101842.jpg


和雑貨の店先に飾ってありました
b0283986_11135269.jpg


竹の町ならではのオブジェ?
b0283986_1114874.jpg


お店ばっかり写してた~水路のうえに竹の犬矢来のようなものがかぶせてあってただの水路も情緒があります。
b0283986_1745634.jpg
この秤、子どもの頃見たことがあります・・・って^_^;・・・一応、戦後生まれなんですが~
b0283986_17124879.jpg
松阪邸、立派な建物でした
b0283986_1783363.jpg
吉井邸
b0283986_1793257.jpg
時々、郵子の私は郵便局跡に引かれました。昔はポストは赤じゃなくて、こんなかったのね~
b0283986_1795096.jpg
本当に、町並みは写さず気に入った意匠ばかり~この白い窓枠?すてき!
b0283986_17101166.jpg
この形の外灯がたくさんありました。外灯萌ぇ~
b0283986_17103437.jpg
b0283986_1711284.jpg
歴史民俗資料館・・・これって新しい建物?よね~
b0283986_17114141.jpg


普明閣が見えます
b0283986_17294831.jpg


こんなところに、竹で作ったスカイツリーが!
b0283986_1730558.jpg


b0283986_17115985.jpg
竹原のおかかえ地蔵のあるところは、昔々、一緒に仕事したE子ちゃんの旦那さんのご実家。お地蔵さんを抱

えて、はて、願い事は?いろいろありますが一番手じかでポピュラーなお願いにしました。ちょっと人には言え

ないようなお願いもあるにはあったんですが、こんなやさしそうなお地蔵さんにお願いできませんでした。お地

蔵さんを抱えて、思ったより軽く感じたら、その願いは叶うらしい・・・
b0283986_1875666.jpg


ここにも彼岸花が・・・白はいいですね~昔ながらの彼岸花じゃなくてリコリス?なのかな~
b0283986_17425427.jpg


私が一番気に入ったのはこの格子!(縦に写したり、横に写したり~真正面写すのが好きなんです~)
b0283986_1730392.jpg
この日はお天気が良くて・・っていうか暑いのに、帽子もかぶらず来てしまって・・・ますます、色黒になっちゃい

ました。久しぶりの竹原でしたが、連ドラ効果で観光客が増えるんでしょうね~。竹原にも温泉がありますが、

さすがにこの日は温泉には入らず帰りました。往きも帰りも田園風景を堪能しました。特に彼岸花がすごくっ

て、あっちにも、こっちにも群生が見事でした。真っ赤で派手な存在の彼岸花はもう、群生地に見に行かなくて

も十分です。

ところで、車の調子は・・・FFってこんな感じなの?FRとは感じが違う?と色々まだ慣れなくて人の車みたい!

私はFR車でガンガン走る感覚が好き!この車は、まぁ、こんなもんか~と、あきらめいえいえ、納

得しました。でも、帰りに田万里の峠道で軽トラのおじいさんに抜かれてショックでした・・・(ー_ー)!!

お~い、がんばれ~!私のエコカー!  私も一緒にがんばるよ~!!
[PR]

by sachi5-B | 2014-09-26 08:04 | お出かけ | Comments(2)
Commented by ちこ at 2014-09-28 20:20 x
竹原へ私も2度いった事がありますが 何を見てきたのでしょうか。sachiさんの写真で初めてみるような気がします。千本格子が好きで買い集めていた頃かなあ。その頃買った戸はリホームしたとき使ってもらいましたが 竹原全体を見ずに 戸ばかり見ていたのかなあ。
写真がステキです!
Commented by sachi5-B at 2014-09-28 21:29
☆ちこさん☆
私もいろんなとこに行っても、その時々の自分の興味、関心の
深いところばかり見て、他を見逃している事はよくあります。
だから、何度も行って魅力再発見!これが楽しい!


<< 宮島・町家通りに秋風が吹くころ      竹原 PartⅠ >>