珈琲*ときどきアールグレー

earlgrey11.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 22日

久世・旧遷喬尋常小学校

勝山から本来の目的地、津山への向かう途中の久世町にある、国指定重要文化財である「旧遷喬尋常小学

校」へ寄ってみました。この道もなんども通っていますが全然目に入らなくて・・・知らなくて・・・

私が毎日、楽しみに見ているブログのelliejaneさんがいつだか、ブログにアップしていたのをずっと覚えてて

「そうだ!寄ってみよう!」と思って行きました。

旧遷喬尋常小学校 きゅうせんきょうじんじょうしょうがっこう  と、読みます。

明治40年~平成2年(1907~1990)の84年間使用されていたそうです!

シメントリーの建物
b0283986_2354873.jpg


b0283986_2253454.jpg
建物の中に入ると、すぐに校長室から係の方が出てこられて「どちらからお見えですか」と聞かれ、建物を案

内してくださいました。
b0283986_0153642.jpg
ふむふむと説明に耳を傾け、校舎の模型を見て、お目当ての格天井の講堂へ行きました。
b0283986_629311.jpg


この、曲木のカーブが美しい
b0283986_6391391.jpg


窓ガラスは当時に一時期だけ製作された手作りガラス   手作りらしくガラスの表面はでこぼこしてて、光を通して床に写る影が屈折していてかげろうのようでした。
b0283986_6393997.jpg




講堂に続く長い廊下
b0283986_6392797.jpg




b0283986_6395922.jpg


2人掛けの机といす
b0283986_6403286.jpg


オシャレに言えばミルクポット~昔は脱脂粉乳が入っていて給食当番がアルミのカップに注いでいました。
b0283986_6405167.jpg


オルガン
b0283986_6413189.jpg


古い寒暖計
b0283986_6494493.jpg


ねじの丸みが使用した年月を表している
b0283986_8554637.jpg


美しい形状の螺旋階段
b0283986_6495829.jpg


b0283986_6541611.jpg


b0283986_8561038.jpg
とても、懐かしい感じのする建物でした。この学校を作った昔の人々の情熱を感じました。学問に励んで、深山から広い世界に飛び立ってほしいという思いをひしひしと感じました。
[PR]

by sachi5-B | 2014-10-22 08:34 | お出かけ


<< 美作滝尾駅      勝山の町並み >>