珈琲*ときどきアールグレー

earlgrey11.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:思うこと( 36 )


2014年 06月 19日

さくらんぼ

フレスタからのメールに「さくらんぼとアメリカンチェリーがネット会員は30%off」と嬉しいことが・・・

さっそく、山形産のさくらんぼを買ってきました。佐藤錦ではなくて、普通のさくらんぼ、アメリカンチェリーの

小っちゃい感じ・・・味はそれなりでした・・・。
b0283986_17361927.jpg
b0283986_1742234.jpg
さくらんぼと言えば、亡くなった父と母のことを思い出します。母が亡くなったのは3月、姪のAちゃんの友達の

M川花園のNちゃんに桜の枝をひつぎの上に供えたいと注文しました。そして、一年後の5月に父が亡くなり、

また、M川花園のNちゃんに何か枝物をと注文するとなんとさくらんぼの枝を持ってきてくれました。そうなんで

す、母の時の桜を覚えていてくれて、父には桜の花後の実である、さくらんぼを選んでくれたのでした。(さす

がに、お葬式ですから真っ赤実ではなくて、あおい実がいっぱいでした)天国で桜の枝を持った母とさくらんぼ

の枝を持った父が会えるようにと・・・Nちゃんの感性に感激しました。お寺さんも感激してくれて俳句を詠んで

くださいました。それ以来、さくらんぼの枝を花屋さんで探すのですが見つかりません。きっと、その時もNちゃ

んが探してくれたんだと思います。今、私のスマホメールの署名は桜の花とさくらんぼの絵文字入りです。
[PR]

by sachi5-B | 2014-06-19 07:37 | 思うこと | Comments(2)
2014年 05月 07日

石とコーヒー

b0283986_21474412.jpg
b0283986_2144464.jpg
michiさんがくれた石。福川川の石かな?どうして私が石や、木の実や、蔓などの自然物に目がないって分かった

んだろう?そうとは知らず、ただ、河原で丸くて形のいい石を見つけて私にくれただけだろう。貝がらも好き、

折れた枝、さびた鉄くずも好き、昔はいっぱい集めては飾っていたが今は集めることはやめた。部屋に飾る

のも極、限られたものだけにしている。嫌いになったのではなく、きりがないから・・・「コレクション」することを

やめただけで好きなものは変わっていない。でも、木の実はつい、拾ってしまう。落葉松の実がころころと小枝

についているのが好きでいっぱい集めていたが、リースや木の実のブローチを作っては友人たちにあげたり、

子どもたちの工作材料として提供してきたのでもう、ちょっとしかない。ブナの実も数えるほどしかなくなった。

鷗外先生のコーヒーは私がコーヒーが好きだからM君が津和野にまつわる名のコーヒーとしてくれたんだと思

う。二人ともありがとう!GWはなんだか、いろいろなものをいただくばかりだった。口に入るものはせっせとい

ただいてます。石は手に持ってしげしげと見たり、なでたり、棚の上にかざったりしてます。

皆様ありがとうございました!
[PR]

by sachi5-B | 2014-05-07 07:56 | 思うこと | Comments(4)
2014年 03月 11日

三春の滝桜

黄金山に福島の「三春の滝桜」の子ども?が植えられた。見に行ったとき

は(3月4日)まだ、完全に移植工事は終わっていなかった。思ったより大

きな桜の木だった。今年咲くのかな?きっかけはきっと、福島の事故と被

爆地広島の絆によるものだろう。福島の方角に木札が立っていた。福島

や3年前の今日を忘れないようにとの思いと福島から遠くここに移り住ん

でいる福島の方への励ましもあるようだ。今日、黄金山で式典が行われる?

昨日も見に行ったけどこのままでした・・・本当に式典があるのかしら?

(写真は3月4日現在)
b0283986_18432173.jpg
b0283986_18434853.jpg
b0283986_18444214.jpg
寒緋桜、植樹されて何年ぐらいかな?
b0283986_18455020.jpg
今にも咲きそうでした
b0283986_18461915.jpg
あれから3年、あの日、偶然、TVをつけたとたん、何もかも飲み込みながら押し寄せる津波の映像を見ながら、なにがどうしたのかも把握できず、ただただ、涙が止まらなかったことは何年たっても忘れない。

黄金山から南の景色、マツダの工場
b0283986_16292190.jpg
小さく見える凄い数の車
b0283986_162754100.jpg
貨物船に載せて輸出?プリンスホテルが見える
b0283986_1630227.jpg
このおだやかな海から津波が押し寄せることになるんだろうか?多くの人

の教訓、教えをいかして、最終的には私は黄金山に歩いて逃げる!
[PR]

by sachi5-B | 2014-03-11 07:58 | 思うこと | Comments(2)
2014年 03月 04日

消費税

今朝は先日受けた、検査結果を電話で聞いた。検査、検査と1月から始ま

り、最後の検査だった。異常はなかったので一安心です。後は、今の症状

が良くなるように、薬を飲みながら、気長に待つしかないのだろう。



3月に入り、スーパーが急に税抜価格表示してるので安いんだか、高いん

だか、よくわかりません。今買っておくべきもの!としてあれを買っておくべ

き!これを買っておくべき!と情報が氾濫している。冷蔵庫も洗濯機も新し

いし、エアコンも3年前に買ったばかり。車は買いたくても買えません。こん

な時、気が回らない方なので、きっと、4月1日にいきなり、買い置きしと

けばよかったのに(>_<)って思うものを買いそうな私。どこかのおばちゃん

はレジの人に「物が高こうなった!」と言ってましたが、本当にそう勘違いす

るよね。でも、まだ同じ値段のはずよ消費税5%だから!買い置きは嫌いで

す!必要な時、必要なものを買う!買いだめはしません!せいぜい、31日

に食品を1週間分買うぐらいです。買いだめするだけの余分なお金もない

んですが(^_^;)

日陰にある名もないようなクリスマスローズに蕾を発見!
b0283986_9262933.jpg
せっかくの水栽培のヒヤシンスもベランダに出して日に当てている。部屋で咲かせるものなのに・・・花首が伸びる前に咲き始めた・・・これが毎年の失敗の姿(>_<)
b0283986_927968.jpg

[PR]

by sachi5-B | 2014-03-04 09:31 | 思うこと | Comments(2)
2014年 01月 06日

コーヒー好き

お正月もあっと言う間に過ぎ、早や今日は6日。今年の目標は「丁寧な暮ら

し」と年賀状に書いてしまい・・・「丁寧な暮らし!丁寧な暮らし!」と呪文の

ように繰り返しながら一日を過ごしているんですが・・・。でも努力したい!



正月前から大好きなコーヒーに関する本をいくつか読みました。
b0283986_18384065.jpg
できればコーヒーに関する仕事をしたいところですが、妄想の域を越えませ

ん。しかし、いつかそんな日が来るかもしれないので(^_^;)コーヒーを美

味しく淹れられるるように日々、練習したり、コーヒーに関する知識を深めよ

うと本を読んだりしています。今はオオヤミノルさんの「美味しいコーヒーって

何だ?」を読んでいます。オオヤミノルさんと言えば雑誌によく載っている有

名なお方。コーヒー豆を焙煎し、ネルドリップでコーヒーを淹れると書いてあ

るので、ペーパードリップしかしてない私はネルドリップを試してみようと思い

ました。アアルトコーヒーの庄野さんが「たぶん彼女は豆を挽く」っていう本

の中でネルは扱いにくく、ペーパードリップを薦めていたし、横着者の私に

は無理!ってはなからする気はなかったのですが、ちょっとネルドリップに

挑戦してみます。、新年、初の新しいことへの挑戦です(大袈裟・・・)!

うま
く淹れられるようになったら試飲会でもしましようか!
[PR]

by sachi5-B | 2014-01-06 08:24 | 思うこと | Comments(4)
2013年 12月 23日

広大跡地

ずい分昔、広大跡地で行われた「花とみどりの祭典」でボランティアをした。

仕事が休みの日に何日か通った。じょうろで水やり、花柄つみ、植え替えな

どした。広大跡地が華やいだ日々だった。サロンシネマの近くなので映画を

見る前に久しぶりに寄ってみた。一部は公園になっているものの、校舎だっ

た建物の一部はいまだ残っていて、遠目にはレンガの建物で素敵なんだけ

ど、裏に回れば、割れた窓ガラス、崩れかけたレンガ・・・なんだかこの建物

がかわいそう。今、この広大跡地の有効活用がやっと決まったようだ、名付

けて「ナレッジシェアパーク」・・・どういう意味?

これを壊すのもおしい気もする。活用できる方法はなかったのかなぁ・・

写真は12月7日に写したもの。旧理学部1号館正面。

b0283986_1962220.jpg
裏に回れば・・・
b0283986_1982785.jpg
b0283986_1985822.jpg
b0283986_1992748.jpg
花と緑の祭典の時に会場の一角にこの霧の出る噴水?が花に囲まれて、とても素敵だった。まだこれは残っていたのか・・・
b0283986_19104210.jpg
広大跡地は所有が複雑で、民間所有地はマンション、スーパーなど建っていて公園側からおしゃれなドッグカフェも見える。
b0283986_11134443.jpg
b0283986_11141771.jpg
南側の入り口の並木と草むらの枯れ具合がいい味。
b0283986_11215034.jpg
b0283986_11222285.jpg
b0283986_11424281.jpg
b0283986_1144370.jpg
b0283986_11445413.jpg
2号線に面した公園
b0283986_11454034.jpg
犬を走らせたり、子どもづれで遊んでいたり、ベンチで話したり・・・
b0283986_11462948.jpg
b0283986_1254381.jpg
東千田公園、広~い公園です。
b0283986_1147046.jpg
b0283986_11493991.jpg
皆実町の広島陸軍被服支廠跡の建物も同じように朽ち果てるに任せてい

るかの如くの風情。被爆建物であり、活用するには工事費用が莫大掛かる

というが、いつまで、朽ちるにまかせるんだろうか・・・この建物も良い感じで

はあるが、同時に私は傍によるとぞくぞくする、淡い恐怖を感じる。広大の

理学部校舎にも同じ淡い恐怖を感じる。
[PR]

by sachi5-B | 2013-12-23 09:01 | 思うこと | Comments(4)
2013年 11月 21日

「冬が来た」 高村光太郎

先日、宮沢賢治や高村光太郎の詩が好きで小学校の時から覚えていると

Aちゃんと話した。この時期、この詩を思い出す。寒がりなので冬はあんま

り好きではないが高村光太郎のこの詩は好き。  

   きっぱりと冬が来た
   八つ手の白い花も消え
   公孫樹の木も箒になった


   きりきりともみ込むような冬が来た
   人にいやがられる冬
   草木に背かれ、虫類に逃げられる冬が来た


   冬よ
   僕に来い、僕に来い
   僕は冬の力、冬は僕の餌食だ


   しみ透れ、つきぬけ
   火事を出せ、雪で埋めろ
   刃物のような冬が来た

最初と最後を覚えている人も多い。私も暗唱できていたが「きっぱりと冬が

来た」と「刃物のような冬が来た」しか出てこないときもある。

昨日、スマホで写したカフェドハナエのアートな薪ストーブ
b0283986_18305586.jpg
家のオリーブの幼木を植えてもらおうと、カフェドハナエに行ったら、ストーブ

に火が入っていた。炎が見えるだけで暖かく落ち着く、この日もストーブの

暖かさとMさんとのおしゃべりでまったりしました。・・・し過ぎました!

毎度すいません、カフェドハナエさん!
[PR]

by sachi5-B | 2013-11-21 08:01 | 思うこと | Comments(4)
2013年 11月 11日

一葉つながり

先週、金曜日、ギャラリー一葉の「長谷川奈津 陶展」初日でのこと。

一葉さんつながりでブログにコメントを下さった方とばったり!「やぁや

ぁ・・・」なんだか照れる!その日も「一点もの」を買っておられた。一葉の上

得意様の常連さんのようでした。

店の外から、内から、カメラで写真を写している若い方!「あぁ!ライカ

だ!」思わず「ライカ、いいですね!」と声をかけると、なんと、貸してくだ

さって、いろいろ説明して下さる。車が買えるほどの値段だってことぐらい、

私でも知ってます。見かけはスタイリッシュでもずしりと重い。なんとも言えな

いしっとりとした感じに写っている。実物を初めて触ってそわそわ・・・手が震

えて落としては大変すぐにお返ししました。プロカメラマンさんかと思ったら

趣味で写真を写されてるとのこと、DMの写真を写した方かなぁ?一葉さん

のお客さんはすごい人ばかり・・・。

そして、遠く、福岡から来られていた若い方と、一葉、上得意のかたと3人

でお昼でも・・・と言って近くの「胡桃」へお好み焼きを食べに行きました。

普段の私では考えられない行動。きっと一葉さん繋がりの方という安心感、

親しみを感じたからでしょう。そして福岡から来られたSさんをお気に入りの

カフェドハナエにお連れしました。長谷川さんも行きたいって言われたようで

したが在廊してないとね・・・(今度来られた時はご案内しましょう!)カフェド

ハナエさんとSさんは共通のお知り合いが多く話が盛り上がっていました。

お二人の人脈がすご~~くてびっくりしました!こんなことが一葉つながり

であった楽しい、一日でした!

オブジェ「一葉」  彫刻家 榎本勝彦さんの作品。

素材は桐、和紙、錫粉、漆。
b0283986_9291715.jpg
 
b0283986_9295846.jpg
b0283986_9302988.jpg
b0283986_9311846.jpg
カフェドハナエの紅葉
b0283986_932759.jpg
カフェの隣のギャラリー、寒川さんの作品が展示してあります。
b0283986_1491174.jpg
素敵なアンティークの小物などがあちこちに!センスがいいな~ぁ!
b0283986_1493765.jpg
林檎のチーズケーキ、あぁ!そうそう、Sさんにご馳走になったんです!ありがとう!
b0283986_1495841.jpg

[PR]

by sachi5-B | 2013-11-11 08:32 | 思うこと | Comments(2)
2013年 10月 24日

最高に美しいうつわ

「最高に美しいうつわ」という本を図書館で借りてきました。恵比寿の「SM

L」が監修、現代民藝的な器が紹介されています。出西窯、小鹿田焼、湯町

窯、砥部焼などはなじみ深いものです。大谷哲也さんがこれに載ってるっ

て・・・民藝的かなぁ・・・。松江の「Objects」も載っています。

若いころ、民藝にはまっていました。民藝家具を揃えたかったけど、ライティ

ングビューローだけで、そのうちすっかりシンプルモダン派に・・・揃えなくて

よかった!?芹沢銈介さんの型染めの絵やカレンダーも民藝調の額縁に

入れて飾ったりしてまるで民藝喫茶のようでした。民藝の焼き物の窯元にも

ずい分行きました。九州、日田の小鹿田焼の窯元はずいぶん遠かったのを

覚えています。本には行ったことのある窯元がたくさん載っていました。

父が転勤で鳥取にいたとき買ったのか、頂いたのか牛ノ戸焼きの大皿があ

りました。元は民藝ですからそんなに高価なものではありませんが父から

譲り受けて(実家から勝手に持って帰った?)料理を盛り付けたり、飾ったり

しています。
b0283986_19354737.jpg
b0283986_1938457.jpg
b0283986_19373762.jpg
箱があって秀晴と書いてあり朱印も押してあります。漢字とカタカナ使いのリーフが入っています。
b0283986_175534.jpg
もう一枚の大皿はどこのものかは分かりませんがこれも鳥取のもの?
b0283986_1939561.jpg
私が持っているこれらは大したものではないけど、なんだか好きです・・・

民藝の流れをくむこれらの食器は組み合わせをセンスよくしないと野暮にな

ったりと結構むずかしい・・・センスを問われると思います。

この本に載っている器はずい分洗練されて美しい、今の若い人がまたこれ

らをセンス良く使っているのを最近よく見かける。
[PR]

by sachi5-B | 2013-10-24 07:12 | 思うこと | Comments(0)
2013年 09月 03日

夏の終わりに

また、今日も雨です・・・。お出かけ予定も変更!

今年の夏は島根県と縁が深かったなぁ・・・。西部の津和野、中部の邑南

町、東部の出雲、それぞれ初めましての方、久振りの再会の方、人との縁

を感じた夏でした。今、テレビで出雲の多伎町のいちじくが紹介されていま

す。おいしかったな~~、大好物!

一葉がらみで知り合った方もあり・・・島でふれあった方もあり・・・。

その中の一人の方からうれしいお便りが・・・。松本の三谷さんのお店

「10cm」に行かれたと、お手紙とお土産を頂きました。山屋と10cmのシン

ボルマークの飴が入っていました。ありがとう!!
b0283986_941825.jpg
秋にも自然との出会い、人との出会いがあったらいいな~と思いながら

夏から秋へのこの季節、心、わくわくしています!
[PR]

by sachi5-B | 2013-09-03 09:43 | 思うこと | Comments(2)