珈琲*ときどきアールグレー

earlgrey11.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:思うこと( 36 )


2013年 08月 07日

旅行計画

友人のOさんと日帰り旅行を計画している。瀬戸内の島々で行われている

国際芸術祭へ行こうと思っている。直島は何度か行ったことがあるので、今

回は女木島へ。できれば男木島にも行きたいが日帰りでは無理そう・・・。

一泊すればゆっくりできるのだが・・・。
b0283986_21485223.jpg
b0283986_220037.jpg公式ガイドブック夏・秋、買いました。 

かもめの駐車場b0283986_21514349.jpg











昨年は高松まで車で往復したが、この夏の暑いときの往復一人の車運転

は疲れる・・・。新幹線とマリンライナーで行こうと思う。

JRの国際芸術祭行の割り引きチケットのパンフレットを見つけたので詳細

を聞きに広島駅に行ったがどこで聞いてもわからず、終いには「みどりの

窓口で聞いてください」というみどりの窓口は新幹線の切符を買う人が長蛇

の列!「最寄りの駅のみどりの窓口でも・・・」と言うので仕方なく、もと来た

向洋駅まで引き返しそこで聞いた。結局、私の知りたかったことはわから

ず・・・。どうして誰も詳細がわからないチケットを売るのよ!おもいっきり頭

にきて向洋の窓口の人にかみつくところだったが、(ー_ー)!!広島駅で詳細

が分からなかったと話した。この窓口の人が破顔一笑で応対するので、「わ

かりました!普通にJR往復の切符を買います」と怒りを抑えて穏やかに答

えた。安く行けるならと思っていたが、何のことはない、一から計画の練り直

し!無駄足を踏んだ。

*今日は猛暑日になるとT・Vで言っている・・・今日は初コストコ!
[PR]

by sachi5-B | 2013-08-07 07:51 | 思うこと
2013年 06月 21日

オノマトペと顔文字

今は雨も小降り、大雨洪水警報が出ており、学校は休校らしい。出かけた

いんだけど昼には台風の影響で雨脚がひどくなるとのこと・・・。


先日、NHKのクローズアップ現代で「オノマトペ」のことを話題にしていた。

でも、他の事をしながら、耳に入ってくる程度でしっかり聴いていなかった。

「オノマトペ」???とその言葉の響きが妙に気になった。

「オノマトペ」がなんのことかその時までは知りませんでした。わからないこ

と、知らないことで興味を持ったら、すぐ、図書館。さっそく借りてきて読んで

みました。
b0283986_12415767.jpg
オノマトペは擬音語、擬態語のことだそうです。これがとっても便利

な「日本語」としてよく使われています。なにも、今、できた言葉ではなく、大

昔から日本語として使って来ているとか。昔話の桃太郎の絵本の中にも桃

が流れてくる時、「つんぶら、かんぶら」とあったと思う。絵本によっては「ど

んぶらこ」もあった。きっと方言のオノマトペだと思うがなんとも言えず、桃が

流れてくる様が思い浮かべられる。

よく考えてみたら、今の時代、このオノマトペがあふれています。どんどん、

種類もふえているらしい。古い日本語の美しい響きも好きですが、その時

代、時代の、若者言葉も好きです。おもしろく、よく考えてるなと思う言葉も

たくさんあります。こうやって、若者が使っている言葉が次の時代には市民

権を得て、日本語となって行くのかな?よく聞くオノマトペ「ぽにょぽにょ」

「きゃぴきゃぴ」「さくさく」「がっつり」があるがもう、きゃぴきゃぴは古い?

m(。≧Д≦。)mこれは顔文字。記号とアルファベットでできている。これもい

っぱい種類がある。パッと見た感じで適当に選んで使う。これは「ごめん

ね!」でも、ものすごくあやまる「ごめ~んね~~!」あるいは「あっちゃ

ぁ!やっても~た~、ごめん!」ぐらいかな?

メールで顔文字も絵文字も使うのが好きです。これもりっぱな日本語

かな~ぁ?感情語?一瞬にして何の説明もしなくても伝わる・・・。

ただ、人によって取りようがあって誤解もまねくかも・・・。
[PR]

by sachi5-B | 2013-06-21 08:02 | 思うこと
2013年 06月 06日

津和野時代

高校時代の同級生と連絡し合うことができるようになったり、級友のブログ

を見たりしているうちに、昔を思い出した。高校は津和野高校。転校生だっ

た。2年生のクラス写真の私はブスッとふくれっ面。転校する前は下関の

女子高。そのころは私はポップス、ロック、音楽に夢中!ビートルズに夢

中!学校をさぼって友達とビートルズの映画を観に行った。下関は言うに

及ばず、北九州の各地。そう!下関は九州に近く、小倉、福岡にはしょっ

ちゅう行って遊んでいた。北九州各地の映画館に行っては観た。ビートル

ズの映画を観た回数が友達の中で競争であり、自慢だった。

女子高って楽しく、ほんとうにおもしろかったんです!

そんな時、私が求めているもの、刺激するものが、(音楽雑誌、レコード、

ラジオ、テレビ情報etc.)なんにもない津和野(ひどい言い方でごめんな

さい!)に転校。気に入るはずはなかった。

転校生の私は女子高の「ちょいワル女子」から「シュンとおとなしく」するしか

なかった。パティやシンシアを真似た(あくまで雰囲気!雰囲気!笑)長い

髪も「髪は短くするか、二つに結ぶ!」と転校時に面接の先生に速攻、言

われた。だから、あの、ふくれっ面!?

今なら、津和野の良さがよくわかり、いいなと思えるが、当時の私は、下関

での高校生活とかけ離れすぎて、津和野での生活のマイナス面ばかり見え

ていたんだと思う。両親も私がつまんなそうにするので、津和野の自然、文

化、歴史、などを語り、ふれる機会を多く作ってくれたことや、その頃から今

まで、唯一、繋がりのある友達R子ちゃんのおかげで、すっかり、その環境

に慣れて行った。彼女と毎日、うどんの食べ歩きが日課だった。めきめき太

って人生で最高の体重になった。3年生のクラス写真は丸々とした顔でやっ

ぱりふてくされて写っている(どうやら、私の顔はもともとふくれっ面のようだ

(^_^;)今、気づいたんかぃ!)

あの頃、今のようなネット社会でYouTubeやTUTAYAオンライン、BST・V

楽天があったらどうだったんだろう?ネットがあればそのころ、私の欲しかっ

たものは手に入っただろうが、やはり、自然環境や友達があればこその津

和野だった。

今、高校時代の級友たちとの同窓会を楽しみにしている私がいる。


話しと関係ない写真↓↓蜂がアナベルの葉の裏に巣?を作っている。
b0283986_1320525.jpg
いなくなった間に葉っぱを切った。ごめんね!探した?今日は違う葉っぱに作り始めた。ごめん!よそで作ってくれな~い?刺さないならいいけど・・・ちょっとどんなになるか観察してみようか。2個目の巣をつくっている。↓
b0283986_13192642.jpg

[PR]

by sachi5-B | 2013-06-06 08:11 | 思うこと
2013年 06月 04日

レシピ

料理がマンネリ化している。レシピ本を出して、何かつくろう!って思うけ

ど、材料の多いもの、やたら調味料の種類が多いものだと敬遠する。

レシピ本で好きなのは、渡辺有子さんの本。
b0283986_21201350.jpg
2冊とも南区の図書館にある。半ば私物化していつも、借りてきては2~3

品作る。千さんに「買えば!」って言われるけど・・・。本は何冊も持っている

のに、ネットで検索して作ることが最近は多い。作りたいものがどの本に載

ってたかわからなくなる。そして何日もたって「これこれ」と見つかる。

出来れば、材料別にレシピを整理してすぐに欲しいレシピを探せるようにし

たいなぁ・・・・。今さらですか?って言われそう(>_<) たしかに!

余談だけど好きだなって思う本のアートディレクションは「山口信博さん」と

「有山達也さん」この2人が多いと気が付いた。この二人のセンスが好きな

んだと思う。いいなって思った本の奥付けを見るのが好き!

※本を見て作った料理はいずれまた、アップします!※
[PR]

by sachi5-B | 2013-06-04 08:05 | 思うこと
2013年 05月 16日

暮らし方

一大ブームだった、断捨離、この本の影響を受けて、捨てましたとも・・・。

でも、ここにきて「失敗した!」と思うこともあります。今、読んでいる本は2

冊とも「断捨離」とは、少し系統が違っています。

石黒智子さん「捨てない知恵」、有元葉子さん「使いきる」お二人とも少ない

もので暮らすのは同じです、捨てる前にちょっと考える。そのものを最後

まで物としての役目を与え使い切る。他に使い道はないか、発想の転換で

一つの物もなん通りにでも道具として使いこなす。

「心地よい暮らしのための大人の生活術」だそうです!!
b0283986_18431049.jpg
私もくたびれたTシャツや、着なくなった服を小さく切って、キッチンのレンジ

周りを拭いたり、皿についた汚れをふき取ったりしています。お二人のよう

な徹底した生活はできないこともありますが見習っていきたいものです。

そうすれば、私でも、いつもきれいに片付いた家に出来るかな(*^^)v
[PR]

by sachi5-B | 2013-05-16 08:52 | 思うこと
2012年 11月 14日

便利生活

2年前、リフォームした我が家。ピンポ~ンとチャイムが鳴って、玄関口の人

の姿が見れる。見知らぬ人なら居留守もできる。

お風呂を沸かせば、「お風呂が沸きました!」給湯器がしゃべる!

「給湯栓を閉めてください!」と知らせる。すぐ閉めないと何度も「給湯栓を

閉めてください」と怒られる。「はいはい」と返事をしながら閉めにいく(笑)
b0283986_18485273.jpg

IHもしゃべる「左ヒーター、メニューを選んでください」「お湯が沸きました」

「保温します」「鍋の位置がちがいます」はいはい!わかりました。

電子音で知らせるものもいっぱい。どれがどれやら。オーブンレンジに至っ

ては調理したものをドアをあけて、出すまで何回も鳴る。洗濯機は歌う。
b0283986_18512114.jpg

トイレは傍に行くと蓋が開く、用をたせば勝手に流れる。確かに便利。

だが、この、トイレの便利さに慣れて、外出先で失敗しそうになる。

蓋があくまでじっと待ってたり、ぺーパーを流し忘れたり。

だから、トイレのセンサーはきりました。蓋はボタンを押して開け、ペーパー

も自分で流すボタンを押すことにしました。

便利さに慣れてはいけない!動けるうちは自分でする!?
[PR]

by sachi5-B | 2012-11-14 10:34 | 思うこと